会社実印を作成するには

会社実印とは?

会社実印とは会社の最終決定権となる印鑑になります。会社の重要な書類などに押される印鑑が会社実印ということになります。

また会社実印として登録される印鑑の大きさもきまっており、サイズとして辺の長さ1cm~3cm以内の正方形のものとなっています。一般的には13.5mmから24mmのサイズが会社実印としてはおすすめです。

決められたサイズではない会社実印は印鑑登録することはできません。ちなみに会社実印の外側と内側には会社名と代表者名が入ります。

会社実印の印鑑登録について

会社実印として効力を発揮するためには法務局に印鑑登録しなければいけません。この印鑑登録は法人登記とともに行います。

もちろん法務局は会社所在地の管轄する法務局でなければいけません。

法務局では印鑑届書を貰い必要事項を記入していきます。必要事項としては代表者氏名・会社住所・会社の商号などです。

印鑑登録の際は必ず会社実印となる印鑑を持参いただき、会社実印を押します。これは会社実印として登録していいのかどうかを代表者に確認するためです。

代表者ではなく、代理人が届け出をする場合は委任状が必要になります。

会社印鑑をまだ作っていない人はまず会社印鑑作成の手続きを行いましょう。会社印鑑の作成ならこちら

会社実印作成ならここがおすすめ


印鑑をお探しなら、ハンコヤドットコムへどうぞ!
 定番のハンコからチタン印鑑まで~充実のラインアップ!